【受付終了】オンライン公認心理師
現任者講習会(JTA)復刻版動画

【公認心理師現任者講習会(JTA)旧募集ページはこちら
【オンライン・ストレスチェック実施者養成研修(JTA)はこちら

はじめに

公認心理師法附則第2条第2項第1号の講習会(現任者講習会)につきまして、一般社団法人日本遠隔カウンセリング協会(JTA)の実施分はすべて終了いたしましたが、元受講者、公認心理師試験受験者、大学院生等の皆様のご要望を受けまして、このたび、オンデマンド型の講義動画(復刻版)を有料配信いたします。以下の留意点等をご一読の上、お申し込み下さい。

【留意点】
・今回配信する動画は、令和2年度オンライン公認心理師現任者講習会(JTA)(評価・振り返りを除く19コマ)の講義をできる限り再現したものです。直前の日本橋講座(2020年1月撮影)の講義動画を基本素材としたため、会場のざわめきや係員の写り込みが残る箇所があります。カットや差替えも一部行いましたが、復刻版として再編集は必要最小限としています。
・今回配信する講義動画は厚生労働省の指定を受けている講習会(法定研修)ではありません。最新の公認心理師現任者講習会テキスト[改訂版](金剛出版)に基づく内容ですが、あくまで指定期間が終了した令和2年度の講義動画(復刻版動画)です。
・今回の講義動画の視聴をもって、修了書等の発行は行われません。
・今回の講義動画の視聴で、公認心理師試験の受験資格が得られることはありません。
・公認心理師現任者講習会の受講が必要な現任者が第5回公認心理師試験の受験資格を得るためには、厚生労働省(令和3年度開催公認心理師現任者講習会)のサイトより、現任者講習会を申込み、修了することが必要です。
・講義動画の正確性については万全を期しておりますが、その内容の完全性、正確性、安全性等に関して、すべて視聴者の責任と判断のもとで利用するものとし、JTA及び担当講師は一切の責任を負いかねます。ただし、法令の改正や時間の経過等により講義内容に注釈や修正が求められる場合は、適宜周知いたしますので、「お問い合わせ」より事務局宛にお知らせいただければ幸いです。
・講義動画の視聴の際には、安定的な通信環境と情報処理端末、イヤホンのご準備が必要となります。必要に応じて、公認心理師現任者講習会テキスト[改訂版](金剛出版)もお手元にご用意ください。

特徴

心理師に必要な知識と技術

第5回公認心理師試験は2022年7月頃の予定。現任者(区分G)にとっては最後の受験機会となる見込みです。JTAの復刻版動画では、現任者に求められる知識と技術について、じっくり、丁寧に学ぶことができます。

安定の講義内容

日本初の公認心理師現任者講習会を2018年2月に開催して以降、2020年のオンライン講習会に至るまで、JTAの受講者満足度は95%以上です。受講者から高い評価を受けた大学教員(専任)や臨床家が講師を務めました。

オンラインで手軽に学ぶ

オンデマンド配信の復刻版動画は、視聴期間中、いつでも、ご自分のペースで学ぶことができます。料金も法定研修の約半額です。お支払いはカード決済(準備中)、コンビニ決済、ペイジー決済(銀行振込)にて承ります。

心理師に必要な知識と技術

第5回公認心理師試験は2022年7月頃の予定。現任者(区分G)にとっては最後の受験機会となる見込みです。JTAの復刻版動画では、現任者に求められる知識と技術について、じっくり、丁寧に学ぶことができます。

過去のアンケート結果

★★★★(非常に良かった)
初めてのオンライン講習会で不安でしたが、スムーズに受講できました。都合の良い時間に勉強でき、理解できなかった部分を何度も聞きなおすことができたり、途中で調べたりすることもでき、有意義に時間を過ごせました。

★★★☆(良かった)
講習会は苦痛なものと思っていましたが、松崎先生をはじめ講師の先生がたの話が面白くて時間があっという間でした。

★★★★(非常に良かった)
単に心理の学習だけでなく、多職種連携の重要さや多職種連携のために具体的にどのような対応を取ればよいのかということを詳しく学習することができたことや、心理職が活躍するいろいろなフィールドについても学ぶことができ大きな収穫でした。

★★★★(非常に良かった)
どの分野も講師の先生がすばらしく、興味深い内容であっという間の受講終了となりました。勤務しながらの受講なので、時間の取れる時に自分のぺースで受講できてよかったです。

講義紹介

(1)講義内容
復刻版動画(19コマ)は、令和2年度オンライン公認心理師現任者講習会(JTA)の講義動画を一部、再編集・短縮したものです。講義科目、内容及び講師は、以下の通りです。

(2)テキスト
講義動画(復刻版)では以下のテキストを採用しております。必要に応じて、別途、ご購入ください。

一般財団法人日本心理研修センター監修『公認心理師現任者講習会テキスト[改訂版]B5判』(金剛出版)

※ 改訂版のご使用を推奨いたしますが、[2019年版]をご使用いただくことも可能です。ただし、[2018年版]は内容が異なりますので、テキストとしてはご利用いただけません。
 

(3)必須環境
講義動画はオンデマンド配信いたします。受講の際には、動画視聴が可能な安定的な通信環境(光回線推奨)、情報処理端末(パソコン、大画面のタブレット等)及びイヤホン(ヘッドフォン)をご準備ください。以下のサンプル講義が視聴できるかをご確認の上、お申し込み下さい。

サンプル講義

復刻版(講義動画)と同じ動画配信システムでお届けするサンプル講義(見本)です。ご使用予定のインターネット環境や情報処理端末で視聴可能かどうか、事前にお確かめください。

よくあるご質問

Q「お申込完了メール」が届かないようです
A

お申込みが受理されますと、申し込み完了メールがご指定のメールアドレスに送信されます。メールアドレスは、正確にご入力ください(誤入力されますと、お申込完了メール等をお届けすることができません)。お申し込み完了後も、受講開始の前日に受講案内メールが送信されます。携帯メール(ezweb, docomo, softbank等)では受信拒否のトラブルがよく生じますので、パソコン(PC)経由のお申し込みをお勧めいたします。分類のトラブルもよく生じますので、迷惑メールフォルダやプロモーションタブのご確認もお願いいたします(gmailやyahoo!メール)。

Q講師に質問はできますか
A令和2年度オンライン公認心理師現任者講習会(JTA)の講義動画をオンデマンド配信するサービスのため、講師に質問はできません。法令の改正等により講義内容に修正が求められる場合は、事務局宛にお知らせいただければ幸いです。
Qキャンセルしたいのですが、可能でしょうか
A手続きの自動化によって料金の軽減を図っているため、お申込者のご都合によるキャンセルは原則としてお断りしています。やむを得ずキャンセルを希望される場合は、JTA事務局(現任者講習会係)までメールにてお申し出ください。メールの送信日が開催日7日前までのお申し出は料金の50%、開催日6日前以降のお申し出は100%のキャンセル料を頂戴します。
Q修了書はもらえますか
A復刻版動画の配信サービスは法定研修ではありません。そのため、修了書等は発行されません。
Qオンライン公認心理師現任者講習会(JTA)復刻版動画は教育訓練給付金の対象講座ですか
Aこちらの講座は指定基準を満たしていないため、教育訓練給付制度の講座指定は受けておりません。
Q「お申込完了メール」が届かないようです
A

お申込みが受理されますと、申し込み完了メールがご指定のメールアドレスに送信されます。メールアドレスは、正確にご入力ください(誤入力されますと、お申込完了メール等をお届けすることができません)。お申し込み完了後も、受講開始の前日に受講案内メールが送信されます。携帯メール(ezweb, docomo, softbank等)では受信拒否のトラブルがよく生じますので、パソコン(PC)経由のお申し込みをお勧めいたします。分類のトラブルもよく生じますので、迷惑メールフォルダやプロモーションタブのご確認もお願いいたします(gmailやyahoo!メール)。

お申し込み案内

(1)提供サービス:

 令和2年度(2020年度)オンライン公認心理師現任者講習会の一部(編集・短縮版の19コマ)を復刻版動画としてオンデマンド配信いたします。視聴期間は一契約につき、約二ヶ月間(毎月22日9:00から翌々月の21日17:00まで)です。受講開始日の前日(21日)に、復刻版動画の視聴ページをメールにてご案内いたします。オンデマンド配信のため、視聴期間中は、いつでも何度でも講義動画を視聴いただくことができます。

①お申し込み→②オンライン決済→③お申し込み完了メールの受信→④視聴案内メールの受信(視聴開始日前日の21日)→視聴期間(約二ヶ月間)

 ◇ 2022年1-3月コース(視聴期間 2022年1月22日9:00~3月21日17:00)- 募集締切
 ◇ 2022年2-4月コース(視聴期間 2022年2月22日9:00~4月21日17:00)- 募集締切
 ◇ 2022年3-5月コース(視聴期間 2022年3月22日9:00~5月21日17:00)- 募集締切
 ◇ 2022年4-6月コース(視聴期間 2022年4月22日9:00~6月21日17:00)- 募集締切
 ◇ 2022年5-7月コース(視聴期間 2022年5月22日9:00~7月21日17:00)- 募集締切

※各コースの募集締切は視聴期間が始まる1週間前(各月の15日)です。
※※ 第5回公認心理師試験は2022年7月17日の実施が予定されています。


(2)対象者:

 どなたでもご視聴いただけますが、公認心理師試験の受験を予定している現任者や大学院生、公認心理師との連携をお考えの対人援助職、公認心理師カリキュラムの担当教員や実習指導者の皆様にお勧めいたします。

 

(3)料金:29,700円(税抜価格 27,000円)

※ 復刻版動画の二ヶ月間の視聴料金です。テキストやスライド資料の提供はございませんので、予めご了承願います。
※※ このたびの収益は公認心理師の資質向上及び第5回公認心理師試験の受験者の支援(公認心理師100人力SNS)に活用させていただきます。

 

(4)お申込み方法:

・視聴者ご本人様がお申し込み下さい。お申込はWeb応募のみです。

・お支払い方法は、コンビニ決済、ペイジー決済(銀行振込)の2種類です。

・お申込後のご案内はメール送信いたします。メールアドレス(GmailやYahoo!メール等)は慎重に、正確にご入力ください。受信メールは迷惑メールやプロモーションのフォルダもご確認いただければ幸いです。

Web応募

お問い合わせ

○オンライン公認心理師現任者講習会(JTA)復刻版動画について
 
 日本遠隔カウンセリング協会(JTA)事務局 公認心理師現任者講習会係
 gcontactあっとまーくjtaonline.or.jp

※ こちらの講義動画(復刻版)は法定研修ではございません。復刻版動画について、厚生労働省及び他の事業者様に対するお問い合わせはお控え願います。今年度の公認心理師現任者講習会(法定研修)につきましては、当該の事業者様にお尋ね下さい。公認心理師制度、公認心理師試験(受験資格等)につきましては、厚生労働省のサイト(公認心理師)をご確認ください。